会長から

ホーム会長から

西田新会長挨拶

 平成27年度総会において,宇和島東高校近畿同窓会の会長として皆様の推薦を受け重責を担うことになりました。身に余る光栄と存じますが、その責任の重さを、ひしひしと感ぜずにおれません。

前任者の木村さんは約4年にわたり、ありあまる能力を存分に発揮され、熱意にバイタリティーをプラスして、努力を重ねてこられました。その業績につきましては、皆様ご存知のとおりであります。土台をしっかり作って下さいました。

しっかりと築かれた路線を、私なりに微力ではありますが会員の皆様と、力を合わせこれまでの実績を土台として、任務にあたって参りたいと思います。

「母校は母なり」「故郷は父なりの」宇東近畿同窓会理念に基き、文武両道、質実剛健という素晴らしい歴史的校風を持つ伝統ある母校出身の同窓生は、真面目で誠実な社会人が多いとのイメージは今も健在であります。しかし、自己PR、自己顕示を前面に押し出すことは不得意かもしれませんが、母校を思う気持ちは同窓生全員同じであります。この共通の想いをキーワードにして、新しい風土の同窓会を作り上げなければなりません。その為には改革の意欲に燃える有能な人材を、幹事会、役員会等の意思決定機関に参画してもらう事であります。意見の隔たりを防ぐため、ある程度の年齢バランスも考慮出来ればなお良いと考えます。このスキームを是非構築したいのであります。

故郷宇和島の発展、母校の価値向上を願いながら皆様に御協力、ご支援をお願い申し上げて会長就任のご挨拶とさせていただきます。 


平成27年7月

宇東近畿同窓会会長    西田次郎 
西田会長

(前)会長挨拶 

ホームページを交流の場に!

本会のホームページをご覧賜り、ありがとうございます。会員の皆様には、日ごろは本会の運営にご協力を賜り深謝申し上げます。

昨年8月に、愛媛県南予地区高等学校近畿同窓会連絡協議会(略称・南近協が発足しました。私は数年前から、愛媛県の高校同窓会の連携の必要性を機会あるごとに訴えて来ましたが、「先ずは南予から」ということで今回実現し、大いに喜んでいます。南近協の今後ますますの発展に期待しています。ところで、本会が発展を遂げています蔭には、役員・幹事のみなさんの献身的な取り組みがあります。「滅私奉公の精神」と言えるでしょう。今後も会員諸氏の協力支援の下、飽くこと無く切磋琢磨する中、母校のため、故郷のために力を尽くします。他者のために汗をかく事を惜しみません。以って、我が国の発展に寄与できればと思います。

 先日、「本会ホームページ」への延訪問者数が1万3千名を超えました。毎日、多くの方が訪問されていますことを、とても嬉しく思います。関係者の尽力に感謝致します。このホームページは、機関誌「ずーむいん鬼ヶ城」・会員交流誌「おっとろしあ」と合わせ、本会の3本柱となりました。会員交流の場として、さらに飛躍発展を遂げますことを願っています。本ホームページへの、皆様方からの積極的な寄稿にも期待致します。

会歌「山よ 海よ 川よ」は、本会の誇りの一つですが、その歌詞の一節に、「時は移りて流行(はやり)もあれど 心忘れずただ誠実に」とあります。また、「尊き教えいつの日も 忘ることなくこの胸に」とも。私たちは、自らの先祖をはじめ郷土の先人、並びに教え育んで貰った恩師を崇拝すると共に、人として当然でありますが、生み育んで貰った父母や兄弟を慕い続けます。そして、いついかなる時も母校のことを、海・山の幸溢るる故郷・南予のことを胸に、ひたすら愚直に、誠実に歩み続けます。

終いになりましたが、今年は故郷で「宇和島伊達400年祭」が開催されます。成功に向け全力で支援しましょう。ご協力の程よろしくお願い致します。本校や愛媛に縁の無い方であっても、折に触れこのホームページに立ち寄っていただければ嬉しく思います。

         平成27年1月23日

                               会 長  木 村  茂 樹

設立が他校より遅れた理由   (前)会長  木村茂樹

多くの同窓会、同期会では、独自のホームページを開設、活発に情報を発信しています。本会では、私の不見識もあって遅れてしまいましたが、心ある役員の尽力で、漸く開設できた次第です。管理人はじめ関係者には、感謝申し上げます。みなさんからのご意見を参考に、今後さらに充実させていく所存です。ご期待ください。

さて、現在の高校は、占領軍政による六三三四学制の実施によって誕生しました。松山や今治では、中学校、実業学校が高校に衣替えをしたようですが、宇和島ではかなり事情が違います。宇和島東高校の成り立ちは、一期から三期生は、まるごと旧制宇和島商業、家政女学校が宇和島中学校校舎に移住して来て、これに宇和島第一高校併設中学(宇中生)、同第二高校併設校(宇和島高女)らの生徒の内、城山から海手居住の一部生徒が普通科に、それに、前出の宇商生らが商業科として、総合高校として発足しました。一方、宇和島南高校は、宇和島高女の敷地に、城から山手に居住の大部分の同高女と宇中生が移ってスタートしました。四期以降は、いずれも新制中学からの新入生です。

松山中学が松山東に変わり、同窓会も中学が高校同窓会になった場合に比べると、宇和島の場合は、かなり複雑な経緯があります。現に一期から三期の同窓は、宇和島東同窓会とは別に、宇中また宇商同窓会があります。ちなみに宇商生は、結果として宇和島東同窓会創立に参画していません。これらは前出の宇和島事情に拠るものと推察します。そして、我が近畿同窓会創立が、近畿愛媛同窓会の中で最後発となった所以も、この複雑な事情によるものだと考えられます。

創立準備に参画した方々のご苦労は、並々ならぬものがありました。中でも東高校に在籍しなかった宇中五二期生(宇東三期)諸兄の、引き続きましてのご協力には心底からお礼を申し上げる次第です。

ともあれ、我が同窓会は、平成23年の創立総会出席会員128名、第2回は169名、第3回は178名の出席がありました。そして今年度第4回は、174名となりました。このように出席者が多い事は、そして30名近い来賓出席のございます事は、とても誇らしいことです。現在の会員数は、270名を数えます(年会費納入者・8/25現在)。総会出席者数が180名に達するような近畿同総会は、愛媛県下の高校においては他にありません。加えて、機関誌「ずーむいん鬼ヶ城」の発行は三号を、会員交流誌「おっとろしあ」は約1年間に四号を重ねました。内容は号を重ねるごとに充実し、さまざまな方面で好評を博しています事は、ご承知の通りです。今後もみなさんに協力を仰ぎながら、内容充実に努めます。

宇東高近畿同窓会は、「故郷は父なり、母校は母なり」と高校同窓会理念を謳い、故郷への恩返しを念頭に置きつつ、切磋琢磨する中で会員一人ひとりが自己実現を図って参ります。さらなるご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                                                  
(前)木村会長
傘寿を祝う会の席で

近畿同窓会にご意見を

ご意見、ご要望がありましたなら下記あてお寄せください。

前向きなものをお願いします。

                           宇東高近畿同窓会

ホームページ開設・公開へのご意見・感想

宇商卒 K 氏から (6/11)

平和であること、豊かであることとは何か、「情報の豊富な社会」です。

近畿同窓会ホームページの初版早速拝見させて頂きました。立派な器ができましたのでこれからは皆さんそれぞれのご努力です。ますます充実することを祈ります。

発展の秘訣は、

細くてもいい続けることです。

世話人さんは大変ですが、常に魅力ある仕掛けをなさることです。

決して愚痴を言わず、マイナス事項は反面教師としてありがたく受けられることです。            

母校、郷里からの貴重な情報が常に掲載されることです。

勝手なことを書いてごめんなさい。

 

 津島高校近畿同窓会  T 氏から (6/11)

ホームページ拝見させて頂きました。内容が豊富で非常に解りやすくスマートですね。勉強になりました。

 

 

宇東11 氏から(6/11)

 確認しました。完璧の出足と思います。


 

宇東19 О 氏から(6/11)

 拝見いたしました。十分ポイントを捉えており、短期間で最高の出来だと思います。

 


宇東7期 U 氏から(6/11)

先日の総会は大盛会で、おめでとうございます。いろいろと大変だったこととお察し申し上げます。

 さて、ホームページ拝見しました。

 行き届いた宇東高のこと、拝見して改めて思い出しました。

 このように作成して下さる皆様に心から感謝致します。

 ありがとうございました。

 お疲れがでませんようにお体大切になさって下さい。

 

 

宇東1期・元明倫小学校校長 I 氏から(6/12)

ホームページをとても興味深く拝読しました。

流石は近畿同窓会。素晴らしい内容です。早速プリントして、同期のM君に郵送しました。

近畿同窓会の更なる御発展をお祈りします。

 

 

南河内照隅会 副会長 S 氏から(6/12

【愛媛県立宇和島東高等学校近畿同窓会】のホームページを開設、おめでとうございます。

一覧させていただきましたが、素晴らしいホームページですね。

高等学校、大学校のホームページは時折拝見しますが、高等学校同窓会のホームページは珍しいですね。開設までに何かとご苦労があったと推察しております。

我が母校剣道部のホームページも一度立ちあげましたが、維持更新されず、中断した経緯がありました。 この様なホームページ、継続が大切です。 頑張って下さい。 益々のご発展を祈念致します。

 

宇東28期H氏から(6/23)

ホームページ、見せていただきました。

連日、新しいコンテンツを追加されているようで…驚きです。

全面改訂では、全体をすっきり、落ち着いた色合いになりグレード・アップした感じです。毎度毎度、感心させられます。

私も、頑張ります…。


宇東3期K氏から(6/23)

大したものだ。何もかもが、網羅されている。これなら誰にでも自慢出来る。

機関誌・交流誌と並んで、またひとつ、近畿同窓会の宝が出来たと言えよう。

行き先々、あちこちで宣伝したい。

 

南河内照隅会Y氏(6/23)

宇東高近畿同窓会ホームページ観させて頂きました。見事なりです。会歌を拝読して、高校生の時代を思い起こす見事な出来栄えに感服を新たに致しました。貴校同窓会の益々のご発展を祈念致します。

 

 

お寄せいただいたご意見、感想を、随時掲載致します。

 

 

 

 

 

宇和島出身の偉人・先哲、著名人

ご紹介します。何人の方をご存知ですか。

 

学者・政治家等

今松次郎 衆議院議員

木村鷹太郎 - 歴史家

児島惟謙 - 大審院長

末広鉄腸衆議院議員 新聞記者 小説家(政治小説)

末広恭雄 お魚博士

清家新一 - 物理学者

高畠亀太郎 -衆議院議員 宇和島市長

伊達宗城 大名 政治家

穂積陳重 - 日本国民法生みの親 日本初の法学博士

穂積八束 - 日本大学設立者 法学博士

穂積重遠 法学者日本家族法の父」

増原恵吉 参議院議員

山村豊治郎 衆議院議員 初代宇和島市長

 

実業家

油屋熊八 - 別府温泉発展の祖

井関邦三郎 井関農機創始者

井関盛とめ 国内初の日刊紙・横浜毎日新聞を創刊

(とめは、良の上の点がない字です)

大宮庫吉 宝酒造中興の祖

土居通夫 - 実業家 大阪商工会議所会頭

芝 義太郎 -東京機械製作所

堀部彦次郎 宇和島運輸 衆議院議員

山下亀三郎 山下汽船

 

文化人

畦地梅太郎- 木版画家  

伊藤渓水 - 日本画家

伊藤大輔 - 映画監督

井上宗和 - 作家 写真家 日本城郭協会を創設

大和田建樹 - 詩人『鉄道唱歌』

片山香 - 作家

片山恭一 - 小説家

久保 喬 - 作家

楠葉宏三 - アニメ監督

小林儀衛 - ジャーナリスト『宇和島鉄道唱歌』を作詞

柴田正重 - 彫塑家

須藤南翠 - 小説家

高倉 輝 小説家 政治家

高畠華宵 - 挿絵画家

谷岡ヤスジ - 漫画家

直 遊紀 - 作家

中野逍遙 - 詩人

浜田泰介 - 日本画家

兵頭俊朗- 木版画家

松根東洋城 俳人

三輪田俊助 - 画家

村上天心 - 彫刻家

 

芸能・スポーツ等

石井和義 - 正道会館設立

岩村明憲 - プロ野球選手

河野 昭 体操メルボルン五輪銀メダリスト)

上甲正典 高校野球監督

土居裕子 - 歌手 女優

橋本将 - プロ野球選手

平井正史 - プロ野球選手

松田治廣体操(東京五輪金メダリスト)

松山恵子 - 歌手

宮川俊二 - アナウンサー

宮出隆自 - プロ野球選手

吉村昌弘水泳(メルボルン五輪200m平泳ぎ銀メダリスト)  

会 員 募 集

宇東の同窓として

共に歩みましょう!

今すぐ Contact  を

 

 

 

お問い合わせ